テーマ:セレスチナ合唱団

ヴァン・デ・ワーレ神父様のご葬儀

今日、ヴァン・デ・ワーレ神父様の葬儀、告別式に行ってきました。大阪大司教区のトマス・アクィナス前田万葉大司教様の司式によるミサが捧げられ、神父様にふさわしい大きな式でした。ミサ中にはセレスチナ合唱団のみなさんと、モーツァルトの「Ave Verum Corpus」とアルカデルトの「Ave Maria」を歌ってお送りできたことは、より強く神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オラトリオ「エリア」聴いてきました

昨日(2018年2月4日)の大阪ゲヴァントハウス合唱団、良かったです。 萩原寛明さんは昨年から常任指揮者になられたらしいけど、よく歌わせておられた。団員もしっかりついていっている感じ。 オラトリオ「エリア」も抜粋でもあったけど、ナレーション(教会でミサ中、聖書の朗読とかされている団員の方の)もあって、ストーリーがよくわかった。 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァン・デ・ワーレ神父が亡くなられた

長年、セレスチナ合唱団で、ご一緒に歌ってこられた、ワーレ神父様が、昨日(2月2日)亡くなられた。 昔(1985年夏)ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ、ゲントなど)を案内していただき、姫路に住んでいたころは、何度も自宅に来ていただき、歌い、食べ、おしゃべりと楽しかったことが思い出されます。神戸に移り住んでからも、拙宅にも来ていただいた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more