ヴァン・デ・ワーレ神父が亡くなられた

長年、セレスチナ合唱団で、ご一緒に歌ってこられた、ワーレ神父様が、昨日(2月2日)亡くなられた。
昔(1985年夏)ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ、ゲントなど)を案内していただき、姫路に住んでいたころは、何度も自宅に来ていただき、歌い、食べ、おしゃべりと楽しかったことが思い出されます。神戸に移り住んでからも、拙宅にも来ていただいたり、津山教会の司祭時代は何度も教会に伺い、いつも美味しいベルギーのチョコをいただいたり、桜の頃は近くの鶴山公園を案内していただいたり、本当に身近に居られる神父さんでした。昨年、体調を崩されマリア病院に入院されて、お見舞いに行ったときは、お話も出来ないくらいでしたが、お会いできたことを、すごく喜んでくださっていたように思えたのが、最後でした。
神父様の思い出はたくさんありすぎて、本当に寂しく、悲しい限りです。
心からご冥福をお祈りいたします。
2月5日18:00からお通夜、翌6日10:30から告別式です。ぜひ参列したいと思います。
歌を歌ってお送り出来れば、と思いつつ・・・画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マリーマドレーヌ
2018年02月04日 23:19
素敵なお写真ありがとうございます。とても寂しい週末でしたが、仰るように歌でお送りするのが一番ですね。
津山教会所属の者です。
どなたかがワーレ神父様について、想いを馳せて居られないかなと…偶然立ち寄らせていただきました。失礼いたしました。

この記事へのトラックバック