バッハ「マタイ受難曲」歌いませんか?合唱団員募集の話です

芦屋混声合唱団が、団員募集しています。
まだ産まれて間もない合唱団ですが、大曲に挑んでいます。
昨年はバッハの「ロ短調ミサ曲」をいずみホールで!
指揮者の奥方は、六車智香さんです。
オケはテレマン室内オーケストラ。
一度見学に行かれてはどうですか
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

グレイス合唱団
2013年05月22日 18:55
≪日本を代表する音楽家とクリスマス・オラトリオを!! ドイツでビールは如何でしょう?≫
合唱団員を集めるって、本当にシンドイですヨネ~!! 遂に関西まで来ちゃいました!! 東京方面の 合唱団が大好きな皆さん、12月には、ドイツに行って、ドイツ人の音楽仲間達と一緒にクリスマス・オラトリオを歌い、本場の美味しいビールでToast !!・・・と行きませんか!! 
グレイス合唱団ではJ. S. バッハの不朽の名曲『クリスマス・オラトリオ全曲』チャリティ―公演及び、ドイツ公演を予定し、100名を目標に合唱団員を募集しています!!
日本の音楽界を代表する、素晴らしい音楽家の方々と、一生涯、深く心に残る、バッハの至高&至福の音楽を歌いませんか!! その後はドイツへ!!
《公演予定》
1.公 演 日 : 2013(平成25)年10月26日(土) 午後開演
2.公演会場: 東京芸術劇場・大ホール
  ≪ドイツ公演は詳細を詰めている最中です。≫
◎≪主な出演者と略歴≫ … 素晴しい方々です!!
1.重見通典先生(指揮・指導):東京芸大卒。ドイツ・フランクフルト音大卒。愛媛大学講師を経てグレイス教会牧師。 20年以上に亘って、絶望の路上生活者への福音伝道と救済、自立支援活動を続けています!!
2.稲垣俊也先生(バス):東京芸大卒。文化庁派遣にてイタリア・パルマ音楽院留学。 世界的なオペラ界の登竜門、パルマ・ヴェルディ国際声楽コンクール優勝者!!  (歌劇王ヴェルディを記念して生誕地、イタリアのパルマ市で行われる)新国立劇場オープニング公演の主役、二期会50周年記念公演での主役を演じる、日本を代表するオペラ歌手!!
≪文字数制限でカット残念!! の他も素晴しい先生です≫
※youtubeで過去の演奏をご堪能頂ければ嬉しいです。

この記事へのトラックバック