わぉ~ッ♪練習大変!!

今日は私にとっての初練習日。鏡谷先生の練習は精力的で素晴らしい
なかなか快調なテンポで練習が進みます。
私は、しっかり(正確にではなく、量を)歌えた気がします。
うっかりしていると、取残されそう(-_-;)
みなさん、かなり歌える方々ばかり!もうちょっとちゃんと予習と復習をやらないと大変!
今日は予定通りの№21と№22をやって、そのあと前回までの曲の練習がありました。
№19、18、15、11、8、7、の6曲です。
みなさん、すでに歌詞をつけておられる人が大半で、かなり焦りました。
次回の練習日には№22までを歌詞で歌えるようにしておこう!   
あくまで希望(^_-)ですが。。。
”K”さんコメント書いて下さいよ!待ってま~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

先発のK
2008年06月16日 01:36
ふふふふふ、おまたせ。
てなことで、愛聴CDはアモール・マーティス合唱団。イギリス室内管弦楽団 指揮:ヨハネス・ソマリー 1970年

ところが一番好きなのは、オランダ室内合唱団。指揮者のコープマンがチェンバロを弾きながら。これね、もう15年前頃にテレビで放送があったんです。ソニーのベータで撮ってVHSにダビングしたもの。各パートも6人ぐらいで、僕にはぴったり。一人一人がプロですが。僕の宝物で~~す。

KOBE-Pooh
2008年06月16日 08:33
"K"さん、やっとコメントいただきました。ありがとうございます。
かなりの「MESSIAH」マニア?
私が持っているアーノンクールは最近のものです。LP盤では(1752~53年版で演奏されたもので、録音期日は今のところ不明です。)「ロバート・ショウ指揮の合唱団と管弦楽団のものです。合唱は約25名くらいの編成です。
近いうちにCD化しますので、よければ差し上げますよ。
阿留途 P
2008年06月17日 12:45
初めて参加した前回のレッスン充実していましたねェ。普段ものすっごく簡単な曲でも嫌になるほどPart練習を繰り返すことに慣らされている者にとって危機感を感じてしまう、目に鱗の素晴らしい練習だったとおもいましたね。今までの曲は何とか付いていけたとしてもこれからの曲が大変!2~3曲舌も口も目も付いていけそうもないのがありそう。あ~ぁどうしようコピーライト

この記事へのトラックバック